自立を望む発達障害者支援 (ASP・HFASD・HFPDD・PDD−NOS)
 



関西開催 SSTコミュニケーション・ワーク in大阪

主催:アズウィッシュ ASWISH


発達障害 SSTコミュニケーションワーク(大阪)」ご案内

 アズウィッシュでは、アスペルガ−などの高機能広汎性発達障害の当事者の方々の、コミュニケーションスキルの向上をめざして、SSTコミュニケーション・ワークを開催しております。
 成人発達障害者の就労状況は非常に厳しいものがあります。当ワークでは、カウンセリング手法を用いた心理支援をベースに、人と関われる自分を見つけるとともに、職場環境で折れない自分・耐えうる自分を無理のない適応という形で実現できるように、当事者さんの自己理解・自己確立の促進を目的に、開催しております。



SSTワークへの参加申し込みは、こころぴあビレッジかアズウィッシュのグループワーク会場で受け付けています。
ご希望の方は、まずは会場にお越しください。
アズウィッシュ SSTワークの目指すものへ

アズウィッシュ SSTコミュニケーションワーク 新教本

SSTワークへの参加に、グループワークへの3回以上のご参加を条件とする訳へ

主に土曜日開催、発達障害の当事者さんに人と関われる自分を見つけていただき、自己理解と自己確立を深めていただくワークです。。


  過去の告知情報へ                                   cgi提供:SiteHistory by HyperionEditor byGigaSpeed  


内  容 構成的エンカウンター手法を中心に、発達障害の特性理解を元に練ったメニューで、青年期・成人期の発達障害の当事者さんに人と関われる自分を見つけていただくワークをご用意します。

[目的]
・自らの特性を理解し、得意を活かし、苦手をいかにカバーするかを模索する

・自らの自立の方向性、或いは、自らが目指す人生観を見つめ直し、造り直す

・あなたを正しく映す鏡の中で、
 対人関係や行動の禁止令を解き、新しい人との関わりを見付ける
参加条件
高機能広汎性発達障害者(診断の有無は問いません)の当事者
但し、自らの意思でワークに参加を希望され、
 こころぴあビレッジ・アズウィッシュのグループワーク経験3回以上が必須
参加費 別途開催要項をご覧ください
注意事項
・医療上の治療を目的とはしておりません。
・途中退出を可とします。体調を加味し、ご無理のないようにお願いします。
・予約キャンセルは開催7日前までにお願いします。


     


 ←お問合せはこちら